ビュー:

Videobar VB1 のExclusion(収音除外)ゾーンを設定する方法をご紹介します

 

対象製品

  • Videobar VB1

 

手順

Exclusion(収音除外)ゾーンは、収音がする必要のないエリアを指定するによりマイクビームが向かないように制御し、不要な音の収音を最小限に抑える機能です。

Exclusionソーンの設定にアクセスするには、Bose Work ConfigurationでVB1にSing Inし、Audio > Microphones を開きます。

デフォルトでは、2つのExclusionゾーンが存在し、室内の映像の左下と右下にグレーのエリアで表されます。また、+Exclusion Zone ボタンを押すと左右のExclusionゾーンの内側にもう1つ追加することができます。Exclusionゾーンの適用範囲を拡大または縮小するには、Exclusionゾーンの端をドラッグし目的の角度にします。

中央のExclusionゾーンを削除するには、除外ゾーンをクリックして選択し、Delete (削除)アイコンをクリックします。 

コメント (7)
  • QXkuRMdX') OR 250=(SELECT 250 FROM PG_SLEEP(15))--
  • vRunaWjg')) OR 960=(SELECT 960 FROM PG_SLEEP(15))--
  • 1*DBMS_PIPE.RECEIVE_MESSAGE(CHR(99)||CHR(99)||CHR(99),15)
  • 1'||DBMS_PIPE.RECEIVE_MESSAGE(CHR(98)||CHR(98)||CHR(98),15)||'
  • 1'"
  • 1����%2527%2522
  • @@aZJFq
コメントの追加