ビュー:

この記事では、Dante対応デバイスのIP設定を構成する方法について説明します。

デフォルトでは、DanteデバイスはDHCPを使用します。 ネットワーク上にDHCPサーバーがない場合、デバイスはリンクローカルアドレス(169.254.x.x)を使用します。

対象製品

  • ControlSpace ESP-880AD   
  • ControlSpace ESP-1240AD   
  • ControlSpace EX-1280 
  • ControlSpace EX-1280C
  • ControlSpace EX-440C
  • ControlSpace EX-12AEC
  • PowerMatch Dante Expansion Card
  • ControlSpace ESP Dante Expansion Card
  • ControlSpace EP22-D
  • ControlSpace EP40-D
  • ControlSpace EX-4ML
  • ControlSpace EX-8ML
  • ControlSpace EX-UH
  • Panaray MSA12X

 

目次

1. Dante Controllerをダウンロードしてインストールします

2.ネットワーク上のデバイスに接続します

3.工場出荷時のデフォルトのDHCPアドレスを静的IPアドレスに変更します

 

手順

1. Dante Controllerをダウンロードしてインストールします

AudinateのDante Controllerソフトウェアを使用して、Danteデバイスを構成できます。 ソフトウェアは、https://www.audinate.com/products/software/dante-controllerからダウンロードできます。

 

2.ネットワーク上のDanteデバイスに接続します

この手順では、ネットワーク上にDHCPサーバーがないことを前提としています。 DHCPサーバーがない場合、コンピューターとDanteデバイスは169.254.x.xアドレスを使用します(静的アドレスにまだ設定されていない場合)。

Danteデバイスに2つのネットワークポートがある場合は、「プライマリ」ポートを使用してネットワークに接続してください。

次のスクリーンショットでは、例としてControlSpace EX-4MLを使用しています。

2.1  まず、コンピュータのネットワークカードのIPアドレス設定が自動取得になっていることを確認します。

 

2.2  Dante Controllerを開き、[Device Info]タブでDanteデバイスを見つけます。

2.3  EX-4ML行をダブルクリックして、[Device View]ウィンドウを表示します。 [Network Config]タブに移動します。

 

3.DHCPアドレスを静的IPアドレスに変更します

3.1  [Network Config]タブで、使用する静的IPアドレスを入力し、[Apply]をクリックします。

3.2  変更を適用すると、次のプロンプトが表示されます。 [Yes]をクリックします。

3.3  デバイスを再起動します。エンドポイントとウォールプレートは [Network Config]タブの[Reboot]をクリックすることで再起動できます。 ControlSpace EX -1280CやPowerMatchなどのプロセッサとアンプの場合は、電源を入れ直します。

3.4  デバイスがリセットされたら、Dante Controllerに戻って、EX-4MLのDanteIPアドレスが正常に変更されたことを確認します。

注:デバイスがコンピューターと同じ範囲内にないため、EX-4MLの名前は赤で表示されています。
トラブルシューティングに関する補足:システムのトラブルシューティングを行っていて、デバイス名が赤で表示されている場合は、デバイスをダブルクリックして次の情報を表示できます。

3.5  コンピュータをEX-4MLと同じネットワークに戻すには、[IPv4プロパティ]ウィンドウを開き、静的IPを入力します。

Dante Controllerはデバイス名を黒で表示するようになりました。

コメントの追加